TOP

製造設備

Production equipment

粉体・液体

粉体生産主要設備

粉体製品のOEMは、関東化学工業の最も特色的な事業の一つとして成長しました。
5基の大型ミキサーと6つの充填・包装ラインを有しており、大量生産への対応はもちろんのこと、各ラインは製造の自由度と柔軟性の非常に高い設備として設計されており、少量多品種のご要望にも迅速にお応えしております。
また、OEMの重要な要素である生産管理能力の高さは世界のトップ企業各社からの継続的な契約を頂いていることからも裏付けられております。

液体生産設備

加温・冷却可能なジャケット付タンク、50,000CPSまで攪拌・混合可能な特殊タンクなどサイズ、機能ともバラエティーに富んだミキシングタンクを計6基有しています。
製品仕様や必要数量に柔軟な対応ができる生産設備を選択することにより、最適コストでの生産を行っております。
また、委託元各社様からのご指定による、各種の容器への充填・梱包、最終製品としての出荷まで、的確な生産管理を行います。

その他の設備

関東化学工業の粉体工場では各作業工程に集塵設備が完備され、どのエリアも清潔に保たれています。安全衛生の管理徹底も品質管理の一部であることを認識し、無事故で安定的な事業の継続がお客様の利益にかなうものと確信しております。また、製品の先入れ先出しを徹底するため自動ラックを導入しています。